釘抜き地蔵さん

先日、久しぶりに釘抜地蔵にお参りしました。

千本今出川からだらかな坂になっていますが、これを北へ少し上がります。

通りに面して門があります。

 

入口の雰囲気は随分変わっている気がします。なかもかなり奇麗になっているような。

学生時代の記憶ですからもう40年近くも前のこと。

当然と云えば当然かも知れませんが、

この近くの千本焔魔堂があいかわらずなのと較べるとね……。

 

ひきも切らずにご老人方のお参りがありますが若い方もおられます。

私が行ったときも若い女性がお千度をふんでおられました。

ご老人はゆっくりと拝んで、

びんずるさんを撫でて、自分の頭・肩・腰を撫でます。

どこが「悪い」かこれでわかりますナ。

 

御礼の絵馬は釘抜きと釘なんですが、たしか昔は釘は和釘でしたが

今は洋釘の五寸釘です。

和釘は文化財修理などの特注品しかないんでしょうが、ちょっと残念。

この地蔵さんから、東ヘ堀川のほうへ走ると緩い坂になっていて、楽に走れます。

 

*一昔前のGRデジタルにて

f:id:koganemaru59:20190516175146j:plain