三月二十日

一気に春爛漫。

身体がついていきませんねぇ。

しかし、この時期の夕方の雰囲気はなかなかオツです。

陽のある内に風呂を沸かし、一番風呂にどぶーん。

いやーしみじみとします。

 

老母はすこし落ち着きをみせ

病室で塗り絵を楽しむようになりました。

これもリハビリです。

 

*旧街道の春

f:id:koganemaru59:20190320110606j:plain