道なのかタオなのか

6時になると隣の村のお寺から鐘の音がごーんと聞こえてきました。

西の空が赤く染まって……。秋になってきましたね。

今日は一日自宅学習。

途中散髪と買物に二度ほど出ました。

 

買い物帰りに立ち寄ったブックオフ

詩人加島祥造の『タオ・老子ちくま文庫があったので入手。

帰宅後さっそくパラパラと読みました。

30代にこの本が出たときに一度買っているのですが、いつのまにやらどこかへ

多分通読しなかったと思います。

老子道徳経は王弼注でぼちぼち読んでいます。

もちろんいろんな先生の訳注書も読むのですが難解です。

まずなかなか訓読ができないので意味の理解など到底及びません。

そこでこの本に手を出して、「超訳」的に読んじゃおうということです。

これは種々の英訳の老子から鹿島流に訳し直したもので「別物」と言うべきですが

まずは楽しめるかどうかが問題です。

 

 

*夕刻スーパーからの帰り道

f:id:koganemaru59:20190925193432j:plain