新米の季節

夕方、一時間をめどに散歩に出掛けています。

今日から半ズボンをやめ、長いズボンにはきかえました。

このまますーっと秋になってくれるのでしょうか。

 

ちょっと前から新米を頂くようになりました。

8月末の暑いさなかに刈り取られたことでしょう。

私の感覚では夏に新米というのはちょっと違和感があります。

 

子どもの頃はまだ二毛作をしていましたが、

二毛作」といってももうわからないでしょうか。

表が稲で裏が麦、二期作ではありません。

それはともかく、

稲を刈るのはもう秋が深まってからだったような気がします。

公民館に村中の主婦が集まって、共同炊飯をしていたことも覚えています。

その賑やかなことはまるで祭りのようでした。

 

*先日の台風の産物でしょうか、お地蔵さんも苦笑しておられる。

f:id:koganemaru59:20180910181617j:plain