なんだかなー

一晩降って、今日は爽やかでした。

 

いつものデポ地に寄って白川通りを北へ、

修学院離宮を右手にみながら赤山禅院

このあたりに建っている家はここ30年以降のものがおおいようです。

 

試みにGoogleで航空写真をみると離宮の東側は田んぼが保全されています。

棚田ですね。かつてはこんな景色がずーっと広がっていたんでしょう。

そうおもうと、住んでいる方には申し訳ないけど

正直、今の景色はなんだかなーと思ってしまいます。

 

そこから西に下って、さらに「大原道」を南下。

その昔大原女が通った道ですね。

百万遍古書店によって『通俗古今奇観』岩波文庫など入手。

その後二時頃まで勉強して帰宅。

夕刻母の病院へ行き、せん妄の世界に漂う姿に、

これまた、なんだかなー。

 

ところで上記『通俗古今奇観』は

通俗古今奇観 : daily-sumus2

 に紹介されていたもの。

漢文の勉強をしているのが、やはり笑話を読むのにも役立ちました。

 

そんなこんなで、爽やかな5月もいよいよ終わりです。

 

赤山禅院天台宗のお寺なので、社殿には本地仏の懸仏がかかっています。

古いお宮に行くと懸仏や鰐口などの「仏具」の懸かっていた跡がありますね

f:id:koganemaru59:20190529180439j:plain

叡山電鉄です

f:id:koganemaru59:20190529182840j:plain