逍遥游

無軌道に自転車に乗ったり、PENTAXでブラパチしたり……。

気息奄々

夏山とかはどうなっているのかな

こちらは地べたで気息奄々ですが

でもなんとなく秋の気配も感じる気が……。たぶん気の迷いです。

 

さて、この夏は四書のうち「大学」と「中庸」をしっかり読んで見ようということで

これまた例によって匍匐前進しております。

とくに大学は宋学以降では「論語」や「孟子」に先立って読むべきものとされておりますが

朱子の編んだ「大学章句」の朱子注を読み下して理解するのがなかなかむつかしい。

書き写して音読して、訳解書を参照して……。一日いかほども進まない。

 

ま、簡単にわかる訳もありません。ひまなので、いいんですけど。

 

 *油絵を見るような朝焼けでした

f:id:koganemaru59:20200811053705j:plain