寒中の蕎麦

晴れてよく冷えました。

朝から一悶着有った老母をなんとかディに送り、

近所のスーパーへウォーキングをかねて出かけます。

 

いつもの生蕎麦と巻き寿司を買って昼食に。

湯がいた蕎麦を水道水でざばさば……っと。

夏はぬるくてあきませんが、

この時期は水がよく締まっていて、蕎麦のしまりもよいようです。

 

透明感のでた麺は弾力があり咽ごしもよいです。

あとは暖かいそば湯で仕上げ。

盛りそばのツユは市販品は少ないし、置いておけないので。

小鉢にヒガシマルだし醤油と少し濃い口醤油を垂らし

麺の先にちょっとだけつけてするするです。

練りわさびを添えればいうことはありません。

 

*道中にて

f:id:koganemaru59:20200113131124j:plain