湖畔へ

朝から介護の打ち合わせ。

終了後2番蔵から久しぶりに自転車を引き出し車上の人に……。

湖畔の村をつないで、これまた数年ぶりに琵琶博へ。

話題の樹間デッキは…………。天気がよければよいのかな。

こういうのにカネをかけるは無用だと思いますが

琵琶湖の風景は、のんびり、まったり。

藻臭い浜辺を歩いてね~。

 

相変わらず京阪神の学校から遠足の子どもたちが来ています。

よく作り込んだ民家の展示は自由にさわって体験できます。

古民家を昭和40年代初頭の環境や暮らしのありかたを含めて

移築再現した意欲的なものとして開館当時から話題になりました。

あのころは多くの見学者から異口同音に「あーなつかしい」ということばが出ましたが

平成も終わり、いよいよ「異文化」をみるようになってきました。

 

なかには乱暴に扱う子どももいて、

この時代のつつましい暮らしが皮膚感覚としてわかる者には

なんとなくいたたまれない気分でした。

このなかのごくわずかでも、関心を持ってくれれば、救われますが……。

 

f:id:koganemaru59:20191211160054j:plain