なるほどね

気候がよくなってきたので、できるだけ歩くようにしています。

歩かないときは自転車で少し負荷をかけて走ります。

在職中は室内仕事でも通勤を含めて一万歩は超えていました。

退職後は意識して動かないと、ほんとうにわずかな歩数になってしまいます。

 

そんな散歩のお供は昔からカメラなのですが、

長年絞り優先オートもしくはプログラムモードでのシフトで撮っていました。

最近オートモード、いわゆるAIオート、インテリジェントモードを試してみたら

これがおとろくほどうまく(上手というのではなくて)撮れるのにビックリしました。

 

何を今更な話なのですが、そういうモードは初心者用と思っていましたからね。

露出補正などに制約があったりしますが、感度も、露出もピントも、

こちらの意図をはかってサポートしてくれます。

そこがインテリジェントとかAIモードとうたうところなんですね。

もっと早くから使っていればよかったと反省しています。

 

*散歩のお供はこのカメラ、一昔前の大きめコンデジです……。

f:id:koganemaru59:20190921211015j:plain

 

*向こうのイチジクはもう終わり、あとは手前の柿です

f:id:koganemaru59:20190922090604j:plain