せん妄爆発

今週は老母の調子が悪くて困ります。

昨夜は夜間せん妄で一時半に起こされ延々つきあいました。

パジャマの上に服を着込み、鞄を持って京都へ帰るといって玄関先へ……。

病気とは分かっていますが、こっちもストレスがたまるので

相当言いたいことをいって寝かしつけます。

もちろん薬の助けも借ります。

 

我慢強く、グチ一つ言わないで、静かに息を引き取った父とは対照的です。

どちらがよい、わるいをいうのではありませんが、

いろいろと考えさせられます。

ただこういう経験をしたからといって

自分がうまくあの世へ行けるとは限らないのは難儀ですなぁ。

あなたまかせの秋の空。

 

*車窓から、発掘調査をしていますね。向こうに近江富士

 作業員さんようやく涼しくなってよかったね。

f:id:koganemaru59:20190920161901j:plain