熱風ふきすさぶ町

母をデイに送ってから京都へ。

終日図書館で自習していました。

昼過ぎに自転車で善行堂へ。

わずかな距離ですが、息が詰まるような熱気でした。

ここは火星か・・・・。

 

今日買ったのは、均一棚から

松本哉永井荷風ひとり暮し』朝日文庫

信長公記』角川文庫

それと大学書林のコンパクトな『日中辞典』で合計700円也。

松本哉のはおもしろかったです。

荷風についてはいろんな本が今でも出続けていますが、

これは作家や評論家のものしたのとは風合いが違っていてます。

愛人たちとの交情もさらりとした筆で評価しています。

筆者のものは『すみだ川気まま絵図』は既読でしたが

これも後半は隅田川モノといってもいいかもしれません。

まだまだ活躍が期待されたのに早くになくなられたのは惜しいですね。

 

f:id:koganemaru59:20190810160041j:plain