桜の武生に遊ぶ

桜を楽しむのは今日が最後かな~

思い立って、北陸は武生に行ってきました。

名神北陸自動車道を軽自動車で三時間あまり飛ばします。

 

みごとな春景色でした。

おめあては、公会堂で開催中の絵本作家のかこさとし さん(昨年逝去)

の作品展見学と町歩き。かこさんはこの武生の生まれで

お墓もここにあります。

 

堤の桜が満開の日野川を渡って町に入ります。

北陸の古い町はほとんど歩いているのですが

なぜか古くは府中、つまり越前の国府も置かれた

武生(いまは越前市といってますが、やはり武生かな)

は行けてなかったのです。

登録文化財にもなっている公会堂の一階と二階を使って

その人と作品、武生とのかかわりについて紹介されていて

十分満足しました。

 

そのあと古い町並みを散策。

立派な寺町があるのにほんとうに驚かされました。

真宗日蓮宗天台真盛宗・そして浄土宗どれもとっても立派なものです。

北陸人の信仰の篤さを感じますが、それが町の格と歴史、繁栄を物語っています。

いまは全国どこにいっても同じで、

古い商店はほとんど閉めておられるようですが……。

三国へいったときも感じましたが、

空気感がやはり琵琶湖の湿気でまったりした近江とは違いますね。

 

朝七時に出て四時に帰宅。

ちょっとした小旅行でした。

 

*ご存じ「だるまちゃん」ですな

f:id:koganemaru59:20190413174758j:plain

 

*たぶん今日が一番だったのでは

f:id:koganemaru59:20190413174812j:plain

 

日野川対岸のこの山がいいです。このふく家さんのお餅がおいしい。

f:id:koganemaru59:20190413174825j:plain

 いずれも古コンデジにて(内部の埃は分解して吹き飛ばしました)