リクエスト復刊

春用のコートを出してきまして、

もちろんまだ寒いので、ライナーを着けてですが

気分だけ、春を先取りです。

 

二週間ぶりに漢文塾のため入洛。

本屋で岩波文庫のリクエスト復刊2冊(『孔子家語』と鈴木正三の『驢鞍橋』)

鈴木正三というと私的には「因果物語」なんですが、これは語録、問答集。

鈴木大拙の校訂解説です。こういうしぶい本は岩波文庫でしか手に取れません。

 

本屋で手にした岩波のPR誌「図書」の一月号にのっている

西出勇志(共同通信編集委員)「潜伏キリシタン世界遺産」がよかったです。

先年長崎に遊びましたが、筆者指摘の教会遺跡はその前を通っていながら

中に入りませんでした。ピリリと山椒のきいた批評になっていて感じ入りました。

ちなみに「日本遺産」は私は論外なものと思っています。

 

漢文テキストは貞女論、ときどき訓読の基礎的なところがすっさぽぬけて立ち往生。

基礎がためができていない証拠と反省しきり。

 

f:id:koganemaru59:20190221212747j:plain