林に憩う

週が明けて、今朝はよく晴れました。

このまま春に近づいて行ってくれるとよいのですがね・・・。

昨日は曇り空の中、近くの林に行ってみました。

昨日であった鳥はツグミです。

シベリアから群れで渡ってくるようですが、

日本に来ると単独行動になるそうです。

かつては食用として霞網で穫られたとか。

近づいてもすぐには逃げません。

 

林の中に入っていくと、コツコツと木をつつく音が響いてきます。

コゲラかな。

近くではご老人たちがグランドゴルフに興じていて

カツーンと乾いた音が響きますが

彼らはおかまいなしです。

 

夜は柴田宵曲の『蕉門の人々』を楽しみました。

名文だと思いますね。

小生は宵曲のファンです。

 

いつも覗いているブログにこんな記事がありました

この前日の記事もあわせて……。

https://plaza.rakuten.co.jp/camphorac/diary/201902180000/

 

ツグミです。漢字で書くと「鶫」

f:id:koganemaru59:20190218084405j:plain

 

*林の中にはいろんな「しわ」がありますなぁ

f:id:koganemaru59:20190218084429j:plain