良い天気

老母は一週間ぶりにデイへ。

 

脳が老化してくると、心配なこと、過去のことでくやんでいることなどが

現在の人間関係や、事件、事象とごちゃ混ぜになって語られ

その中で、じぶんの存在を確認しようともがくようです。

したがってその確認作業は自分より「かわいそうな人」をつくったり

〈もちろん作話です〉

上位に立ったものいいや行為となって表出してきます。

ずっと観察しているとこれは老化したからということより

人間のたぶん本質的なものなんでしょうね。

ただこどもから大人になっていく過程でコントールできるようになったものが

老いとともに抑制が外れて吹き出してくるような気がします。

 

 

ま、これが患者とか、施設利用者という「他人」なら

もっと客観的に観察するんですがね~。なかなかね~。

 

 さて、今日は昨日にうってかわって良い天気です。

午前中は掃除や洗濯に駈け廻り

午後は昨日の塾の復習です。

 

f:id:koganemaru59:20190201134138j:plain