ニラの花

5時半に家を出て、「墓参り」という散歩。

夜明けがずいぶんと遅くなりました。

路傍の花はこのところ夏水仙とニラ……。

どうしてこんなにニラが増えたのか。

ここ数年のことと思います。

 

その前はオオキンケイギク帰化植物ですね。

その前は白いユリのようなタカサゴユリ、これは台湾から。

長く帰化植物の覇者だったセイタカアワダチソウ

いつのまにやら在来のススキに取って代わられ

それからは短期間にブームがやってきて、去って行くと言う感じです。

敵のように抜かなくても、いつのまにやら、居なくなっている。

しかしそのことがすでに異常なことなのかもしれませんね。

 

ニラは在来種なのかな。食用種のテンダーポールというヤツなのか?

食べられるようです。

 

*夜明け前、畦の白いのがニラの花

f:id:koganemaru59:20180917114304j:plain

 

*こんなところでも咲いています

f:id:koganemaru59:20180917162323j:plain