台風一過

ありきたりなタイトルですが

そのとおりなのでやむを得ません。

 

夕方から山手の霊園まで歩いて、ざっと一万歩。

野立ての看板があちこちでひっくり返り、ハウスもぐにゃりとひしゃげています。

第2室戸台風以来といいますが、速度が速かったのがまだ幸いでした。

 

どこに隠れていたのか、ツクツクボウシがせわしなく鳴いています。

酷い目にあった人とそうでなかった人の落差の著しいのが天災ですね。

昼は活きの良いサンマを、夜はニギスをたいて食べました。

 

f:id:koganemaru59:20180905185552j:plain