早くも一年……

勤めを辞めてそろそろ1年になろうとしています。

「ふつう」ならば60歳まで「大過なく」勤め上げて、

さらに数年は再雇用ということも可能だったわけですが

様々な理由から早期の退職を撰びました。

母の老化が進んだことがその判断をする大きなきっかけになりましたが

十数年にわたった仕事にけじめがつき、一応の達成感が持てたのが

自分なりの得心の理由付けでもあったかと思います。

 

一年余りを経て、母の介護という点ではやはりその判断に誤りはなかったと思いますが

さて、働き切ったかといえるかどうかなると、やや物足りないと思うところあります。

素朴な意味での「働く」ことの喜びや楽しさというものがあれば……

介護や家事をどうしても「仕事」として取り組んでいる自分を見いだし

これだけじゃちょっとツマラナイなぁ……と独り言。

このごろはこんな感じですナ。

 

f:id:koganemaru59:20180628202452j:plain