2018-06-30から1日間の記事一覧

雨後読書

昨日は夕方から手が空いたので、近所のブックオフに出かけ、 そこでゲリラ雨の襲撃を受けました。出るに出られず滞留し、 大村彦次郎『荷風 百閒 夏彦がいた―昭和の文人あの日この日―』筑摩書房 2010 牧村健一郎『獅子文六の二つの昭和』朝日選書 2009 の2冊…